<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今日の一枚  | main |   >>
 
  

まんが パレスチナ問題
山井教雄
2005
★★★★

 最近、この手の本をバカにしなくなった。
 "まんが"とあるが、挿絵が豊富なだけで内容は一般的な新書レベルの分量となっている。日本人にとってイスラエルやパレスチナ、アラブ諸国は遠い国だし、ニュースを見ていても何がどうなっているのか全く頭に入らない人は多いと思う。そこで、本書が恰好の教科書になる。
 もともとは、オレの読む本の作者でユダヤ人が圧倒的に多いことに気づいたことから始まった。ユダヤ人とは「ユダヤ教徒とユダヤ人を母に持つ人」のことのだが、例えば最近少しずつ読んでいるヴィトゲンシュタインがそうだ。もう少し深く知りたいので、別の本も読んでみようと思う。
スポンサーサイト
これ、俺も読みました。
あの辺りのゴチャついた感じが整理されて良かったです。
kskmrmt | 2013/01/17 10:36
おひさです。
u坂氏に続き、貴重なコメントありがとうございます。元気ですか?
面白いモノどしどし教えてください。最近飢えてます。
管理人 | 2013/01/17 18:15
最近brahmsに興味があります。
でも、たくさんアルバムがあって何を買えばいいかわかりません。
おススメのアルバム教えてください。
できればピアノのみがいいんですが
u坂 | 2013/02/10 07:34
ヨハネス君のピアノ曲は、グールドの間奏曲集しか持っていない素人です。
このアルバムは当然知っていると思うので、他の探してみます。
(この頃、岡D氏がクラシックにハマっているので、彼に掘らせます。
 ヴィヴァルディでテンション上げて読書しているらしいです)
管理人 | 2013/02/15 18:59
COMMENT