<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<<   | main |   >>
 
  

変人偏屈列伝
荒木飛呂彦 + 鬼窪浩久
2004
★★★★

 長らくamazonの"ほしい物リスト"に入れていたが、遂に買ってしまった。
 本作は古今東西の実在した「変人」に焦点を当て、独自の選考基準を設けて6人に絞り込み、それをコミック化したもの。
 その選考基準とは、「1.変人偏屈な人は、その行為が人々の希望と安心を与える魅力がなくてはならない」、「2.変人偏屈な人は、その行為を一生やり続けていなくてはならない」、「3.変人偏屈な人は、敵に勝利している」の3点。この基準から抽出されのは、タイ・カップ、康芳夫、メアリー・マロン、サラ・パーディ・ウィンチェスター、コリヤー兄弟、ニコラ・テスラの6人。全員刺激的に変人だったが、どこか希望が湧いてくる内容だ。
 もちろん、ジョジョ狂でなくても楽しめる一冊となっている。大満足ゥゥゥッ!
スポンサーサイト
COMMENT