<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<<   | main |   >>
 


天空の城ラピュタ
宮崎駿
1986
★★★★★

 週末に三鷹の森・ジブリ美術館の予約をしたため、ラピュタをチェック。そして、改めて脱帽。
 誰もがおそらく3回はテレビで観ているだろうから改めて説明することはない。隙のない物語構成、主人公以下登場人物への感情移入のし易さ、シンプルな善悪の対比、舞台となった街や機械の造形の美しさなど、万人受けする要素がこれでもかと盛り込まれている。
 個人的にはシータがパズーの家の屋根で鳩にエサをあげているシーンに、宮崎駿の本気度(ペドフィリア?)を見た気がする。
スポンサーサイト
COMMENT