<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<<   | main |   >>
 


samaria
kim ki-duk
2004
★★★★





3-iron
kim ki-duk
2004
★★★★

 @早稲田松竹
 処女作の『鰐』を見たのはもう何年前だろうか。いまだにあの映画のラストが頭から離れない。あのときから、キム・ギドクは間違いなく天才的な映画作家だと思っている。とはいえ、生来の怠惰からそれ以降何も見ていない。何ということだ!
 「天才は質よりも量である」と言わんばかりに現代映画作家には非常に稀な年1ペースで新作を出しつづけているこの男、おそらくシネフィルではないだろう。とにかく変だ。変なシーンが多すぎる。脚本も変だ。だからこそ頭から離れないんだ。
スポンサーサイト
COMMENT